クラフトマンスタジオ冬扇
クラフトマンスタジオ冬扇イメージ写真

近況つれづれ雑記

近況つれづれ雑記写真

4月11日は20cmの大雪で、汗だく涙目の雪かき。4月の下旬にも、雪の降りそうな雲と寒さ。 2月3月が暖かかったので、覚悟はしていたものの、花はいつ、芽吹きはいつかと案じていましたが、いつのまにか新緑にうもれています。変な感じです。 過激な気候のせいで体調もいまいち(疲れるんですよね~)ながら、山菜だけは逃さず食卓に。例年より遅れ気味だけれど、タラノメ、シドケ、ワラビ、山ウドと矢継ぎ早に楽しんでいるところ。

世間では10連休というものがあったらしいが、ひたすら土に向かう毎日で、ラジオが毎日特番やっていたのと渋滞のニュースくらいが連休だとわかる情報でした。 5月に入るころ、ようやく桜が山のあちこちに灯をともし、どこに行かなくとも極上の花見のできる暮らしに、じわじわと喜びが湧きあがってくる。

さて、これから「出稼ぎ」の日々が始まります。 器以外にも。展示用の箱を作ったり、備品を選んだり、展示のイメトレやったり、手も頭の中もなかなかに忙しい。 おまけに今回の窯焚きはすべて磁器。 少しづつですが、新しくなってゆく作品たちをご覧ください!